ハッピーツインズ

ハッピーツインズについて

2000年にヴァイオリン2本、チェロ2本の
カルテット「クローバー」を結成。大阪、インド公演を成功させる。
「音楽を通して架け橋になりたい」という熱い思いが通じ、
インド・日本の両新聞 (Bangalore Times,Indian Express, 朝日新聞)で
大々的に報道される。
この活動が現在のHappy Twinsの原点となる。

2007年、ヴァイオリンデュオ Happy Twins結成。

2008年10月にはロンドン、St. Dunstan教会および
ブリストル大聖堂でデゥオリサイタルを行い大成功をおさめる。

引き続き2009年にもSt. Dunstan教会および
ブリストル大聖堂でデゥオリサイタルを行う。

以降、音楽の楽しさ、喜びを全世界に広めるために
ジャンルにとらわれず国内外で幅広く活動を行っている。

このページのトップへ